The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
錫杖岳:北沢大滝~本峰フェース『見張り塔からずっと』
2006-08-13 Sun 13:39
大洞穴の中で繰り広げられた死闘!

お盆難民になりかけた矢先、巨神兵殿に休み直前に拾ってもらった。
パートナーとして組むのは始めて。
山ヤ界屈指のヘビー級コンビの誕生。
出発前に聞かされたルート名は、どれも「聞いたことねぇよ…」

※9/25訂正:北沢大滝ではスラブのハンガー
ボルト、ビレイ点の残置を使用しています。洞穴上の終了点にも
ハーケンの残置がありました。


8/13(日)
【槍見駐車場5:30-クリヤ谷岩小舎7:00-北沢大滝取付8:40】
「注文の多い料理店」を登っている人を見ながら大滝取付へ。
この時点でも本峰に抜けるルートと理解していない。
しかも本峰がどこにあるのかも知らないよん。
読んだトポには、『残置無し、ナチュプロのフリー』。
スタイルに拘って開拓されたルートらしい。
巨神兵も当然そのスタイルに拘って登るつもりだ。その想いを
フォローも踏みにじっちゃいけない、と言い聞かせてみた。
ゲレンデで「残置」を追うことしか出来ない自分に
出来るんだろうか?

P8130724.jpg

1P目は大滝下部のフェース。スラブちっくな感じ。
バランシーなところもあるが、硬い岩は楽しい!
(前週OVER TIMEの後だけに余計…)

P8130727.jpg

2P目も同じようなピッチ。フリクションが効く効く!
ムーブも面白い。1・2P目はとても楽しく登れた。
ただ2人分の荷物背負って(今回は靴も2足)のフリーは、
中々しびあ。早くも肩がイタイ。

P8130730.jpg

3P目は凹角から大滝を抜ける。
ここだけが濡れぬれ。ちょっと怖かった…
P8130731.jpg


大滝抜けると、突然景色がひらけた。烏帽子岩がどどーんとそびえ立つ。
P8130738.jpg

ここで悲劇その①が起きる。
一息入れようと水筒を取り出し、巨神兵とかわりばんこに飲む。
すると…プラ水筒のプラティパスが破れた…
まだ中にはタップリとアミノバリューが残ってるっちゅうのに。
どうするよ?!
で、2人して残り1リットル以上飲み干した。
お腹ダブダブ&残る水は1リットル。
これで1日持つのかよ?(後にエライ目に遭う)

【次のピッチはトップで行くぜよ!】
P8130736.jpg

4P目。中央稜に向かってどこでも登れそうなスラブ帯を
登る。このピッチだけリードさせてもらった。
全身カムだらけで重いだけど、カムが決まる場所も殆ど無く、
結局持ったままズルズルと登った。
P8130737.jpg

20m程ランナウトした状態で、ようやくカムの3番を入れてみた。
それまでは緩いスラブ帯だったけど、Ⅳくらい岩場になり焦った。
決めたカムは5m以上下…見回すと古い残置を発見!
「僕にランニングかけてって~」と囁いてるよ。

・・・ダメだ、巨神兵の想いを裏切っては。誘惑を振り切った。
ここまで残置は一切使っていないのだ。
中央稜を越え、トラバース気味に巻いて本峰フェースの下部の
大洞穴へ向かう。
ここで本峰フェースが見え始めたが、と、と、遠い。

P8130741.jpg

大洞穴下がちょっと悪い。
【中央稜を振り返る】
P8130743.jpg


いよいよ大洞穴。ここから悲劇その②がはじまる。
P8130746.jpg

トポには洞穴左の壁を登る、とあるのに何故か洞穴に突っ込む巨神兵。
嫌な予感・・・
【あぁ~、中に入ってっちゃったよ…】
P8130747.jpg

凄いところでした、この穴。
奥に入るまでも大変、奥は超狭い・臭い・ヌルヌルで地獄絵の
よう…写真無いのが本当に悔しい。撮る余裕なんて全然無かったけど。
壁に挟まれながら少しずつ高度を上げ、ようやく出口近くに辿りついた。
が、出口は頭がようやく通るくらいの狭さ。
ザック・ギア満載の体は通る訳もなく、ロープを1本外して荷揚げの
状態にし、頭を逆さまにして穴から這い出た。
出口ではお尻がひっかかって中々出れず、「今後ダイエットします・・・」
きっと我らがこの大洞穴の初登ならぬ、「初抜け」だ。
結局このピッチ抜けるのに、2人で2時間近くもかかってしまった。

しかも人間余裕無くなると本性出ます。
最初は「ロープ上げてぇ~」と可愛らしくコールしてたのが、



「あげろーっ」



「あげろっつってんだーっ



ロープあげんかぃゴルァ!

と怒鳴る自分がいますた。実際はロープの流れが悪くて、
一生懸命引いてくれてたんだよね。ゴメンよ、巨神兵。
抜けた時点で、かなりヨレヨレ
「敗退」の話も出た。
けど、続行した。やっぱり完登したくなった。
フォローなりに、フリーに拘って登るのが楽しくなってた。

P8130750.jpg

続くピッチが核心。フリーのグレードで5.9近くあるらしい。
傾斜もあるしザック背負って登るのはキツイだろうな、
という予感は見事当たった。垂壁トラバースは全身から脂汗、
フェースをA0したくても掴むものもない。必死こいて登った。
このピッチを抜けると、一気に開けて大きなバンドに出た。
【天気も良くて展望最高!】
P8130752.jpg

さぁ残り2ピッチ。草付きルンゼⅡ級とありますがルート外してたかも。
左から巻くように、頂上直下まで。結構悪かった。
【真ん中の塔ではなく、右端が頂上】
P8130756.jpg

【最後のクラックは本当に楽しかった!】
P8130760.jpg

最後は頂上に抜けるクラック。
ここでまた荷揚げの状態にしてもらい、空身で登らせてもらいました。
楽しい!!短いけど本当に楽しいピッチ。しかも終了点が頂上ってのが最高。

ここまでフリーで抜けれたことが本当に嬉しい。
殆ど全部のピッチをリードしてくれた巨神兵に感謝!
頂上着17:00。予定よりかなり遅くなったけど無事完登です。

<この後悲劇その③に続く・・・>
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:5 | トラックバック:0
<<空白の1日~その後の顛末~ | ヨレヨレなるままに~blue sky~ | B'z "MONSTER'S GARAGE" in東京ドーム>>
この記事のコメント
初抜けの記録
はじめまして。
なんか検索していたらここに着きました。
初抜けの記録すごいですね。
よかったらこの記録にリンク張らせてもらっていいですか。
2006-09-22 Fri 12:50 | URL | がおろ #ncANIU02[ 内容変更]
はじめまして
開拓された方からコメント頂いて、本当に光栄です。
当日はがおろさんのHP記録を持って行きました。
「初抜け」はネタとして面白おかしく書いてしまった
んですが・・・デブには辛かったですi-229
リンク張って頂くなんて恐れ多いですが、
よろしかったらお願いします。
「注文の多い料理店」目指してヘタレながら
クラックの練習も始めました。
貴重な記録には今後もお世話になると思います。
どうぞ宜しくお願いします!
2006-09-22 Fri 21:04 | URL | ukky@会社 #-[ 内容変更]
りんく張らせていただきました。
記録を拝見したときはガハハと笑ってしまいました。
(失礼!)
面白い記録あったらまたお願いします。
2006-09-23 Sat 14:04 | URL | がおろ #ncANIU02[ 内容変更]
教えていただけませんか
突然ですが。
中越です。大阪労山所属です。
貴重な記録を読ませていただきまして、すごく勉強になりました。
この間、3パーティーは、見張り塔からずっとを登りましたが、大洞窟はなかなか見つからなくて、途中撤退しました。恐れ入りますが、その場所を教えていただけませんか。来月、リベンジしたいですが。よろしくお願いいたします。
2007-09-26 Wed 22:19 | URL | 中越 孟子 #-[ 内容変更]
中越さん初めまして&ほったらかしのblogに
コメントありがとうございます!
見張り塔~にいかれたんですね。
大洞穴は確か北沢大滝を抜けて、左のスラブを登り中央稜を
大きくまわりこんで見えた気がします。
(9枚目の写真の向こう側がスラブ帯)
しかも見えてからも結構距離がありました。
ぜひぜひリベンジしてください。
最後頂上に抜ける、とても気持ちいいルートでした!
※くれぐれも大洞穴の中に入らぬよう・・・(笑)

2007-09-29 Sat 12:16 | URL | ukky #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。