The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
三ツ峠 2人修行編
2006-07-23 Sun 22:33
デジカメ忘れたので写真無し。

前夜巨大あずま屋で、キティちゃん花火で異様な盛り上がりを
見せた宴会。皆相当イイ年こいた大人です。

朝起きると天気は予報どおり
ヒイコラ言いながら岩場へ。今日は恵美ちゃんと組んで、
危なっかしいモン同士の修行day。

1本目は、
一般ルート左(Ⅳ+)~T字クラック(Ⅴ-)~No.15クラック(Ⅳ+)~
NO.19クラック(Ⅳ)
朝イチでⅣ+のリード、しかも登ったことのないルートはド緊張
チョークを忘れ、恵美ちゃんに借りてなんとか抜ける。
トポも見ず、竹田さんの「そっちの方が簡単だよ」という言葉を
モロ鵜呑みにしてT字クラックへ。
だ、騙された…いや、正しいのかもしれない。
竹田さん達が登ったルートよりは簡単だったんだろう。
でもT字クラックは、充分に脂汗ダラダラ。
ここで恵美ちゃん、ランニングに使ったナッツを全て残置!
回収しに懸垂、タイブロックで登り返す。ふぃ~っ。
登り返しのいい勉強になりました。
その後天狗の踊り場までクラックを繋いで登る。

登山道まで懸垂すると、雨がポツポツ。
次に一般ルート左にある短い人工ルート。恵美ちゃん、初の
人工でかなりお疲れの模様。頑張れ!頑張れ!
雨はいつの間にか止んでる。

次に三つ峠で登ったことのない人気ルート、中央カンテ(4P)。
見ると1パーティしか取り付いてない。
チャンス!とばかりに取り付くと、先行は2パーティいた
でも1パーティは第一バンドで降りると言う。
もう1パーティは、左上ランペ登ったところでやはり降りると言いだした。
えぇ!?ルートわかんないからついて行こうと思ったのに
(この心構えが良くないんだってば)
仕方ない。これも勉強だと自力で行くことに。←それが当たり前。
クラックの出だしに人がワラワラ溜まってるので、
右側を登ったらム、ムズイ…
出だしから難しくて、A0して抜ける。かなり緊張したピッチになって
しまった。
3P目、ハングを左にトラバースする1歩が怖かった。
きっとガバがあるだろう、そう信じるしかない~。
何とかフリーで抜けて、終了点。
初めてのルートを自力で抜けられて、ちょっと嬉しい1本になった。

結局雨に降られることもなく、下山。
自分にとっても恵美ちゃんにとっても、ちょっぴり成長したかも?
と思えた1日でした。
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
<<谷川岳一ノ倉沢:衝立岩「Over Time」 | ヨレヨレなるままに~blue sky~ | 湯川でクラック~雨でも登るんですか?!~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。