FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
湯川でクラック~雨でも登るんですか?!~
2006-07-16 Sun 13:51
前夜のうちに新穂高から移動。
あずま屋宴会で、某巨○兵殿の遠慮の無い素直な言動について議論。
以後言いたいことがあっても、口を閉じ悶える姿を見ると
やっぱつまらん。
君はその「あ、言っちゃいました!」的発言が魅力なのだね。

朝起きると雨がポツポツ。
その巨神兵殿を講師にお迎えし、湯川クラックに決定。

<塾開講。まずは講師によるデモ(Tr張り)>
P7160679.jpg

まともにクラックを登るのは、初めてに近い。
以前小川山レイバックをTrで、愛情物語(だっけ?)をダメダメな
リードで登ったことしかない。
ジャミング?レイバック?名前だけは知ってますが…って感じだね。
湯川では簡単と言われる「北風小僧(5.9)」「台湾坊主(5.9)」
にTrを張ってもらうが、巨神兵は軽やかに登っていった。
そりゃこのグレード、君には朝飯前だろー。

雨が降り出した中、最初に台湾ぼーずに取り付いてみた。
コーナーがあるので、ステミングが出来る。
が、足が滑りそうで怖い!
ジャミングなど、形だけ。
クラックの中で岩を掴んでしまうので、やたら疲れる。
1本目でヒーヒー言いながら登った。
<安定度がまるで違ーう>
P7160680.jpg

<ジャミングのお手本>
P7160682.jpg

<カムのセットなんて先の先だ…>
P7160684.jpg


次にテゲンナー(5.8)を登った。
先の2本より、はるかに難しい(気がする)。
コーナーが無いので、ひたすらクラックでジャミング。
ジャミングが決まるのは、10手中1手くらい。
結局カチを使ってフェース登りになってしまったよ
コツを掴むまで、ひたすら数こなすしかなさそうである。

それにしても途中から土砂降りにも関わらず、誰も登るのを
止めない!他のクライマーさんは全て撤収。それでも止めない
スーパーな方達。
すっかり餅低下の自分は、まったり状態。
この差がイカンのだね・・・
でもね、前日の雨の錫杖よりも驚愕だと思うんですけど…
土砂降りの中、カッパ着て濡れたクラック登るって、どうよ?!

それにしても貴重なクラック講習、塾長ありがとうっした。
修行積んで、リード出来るようになるまで頑張りマス。

追記:この日タッキーは台湾坊主でクラック初リード
おめでとうございます!(バッチリ決まったナッツに惚れ惚れし、
ロープかけ忘れたのはご愛嬌
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:2 | トラックバック:0
<<三ツ峠 2人修行編 | ヨレヨレなるままに~blue sky~ | 錫杖岳前衛壁左方カンテ>>
この記事のコメント
三者三様
あの雨も辛かったですね。しかし、僕は前日が驚愕だったこともあり、もはや「5.9が登れなくならない限り、雨だろうが岩がベッチョリだろうが、やったろうじゃねーか!」って感じでした。

①そういう気合いの人、
②誰か「帰ろう」って言い出すだろうと思ってる人(しかし、自分では言わない)、
③「すぐやむだろう」と思ってる人(朝から小雨で、昼間の本降り1時間でもそう思い続けられるのはチョット凄い)、
という不思議な6人。

1時間もしたら、また小雨になりましたね。
ああゆうとき、みんな性格出ますねえ。
2006-08-01 Tue 01:43 | URL | 巨神兵 #-[ 内容変更]
最後は意地ですな、こりゃ(笑)
ひたすら「誰か帰るって言わねーかなー・・・」
などと思っていた自分を恥じるっす!
③番は誰というまでもなく・・・女王様。
全てに前向志向「この後きっと良くなる」と信じる姿、天気予報なんかいらねー?

驚いたのは同じ餅低下組と思っていたカプカプ君が、
聞いたら11本登っていたこと。
やはりこの心構えを治さないと!
2006-08-01 Tue 12:42 | URL | ukky #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。