The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
広沢寺アブミ修行編
2006-06-17 Sat 19:28
金曜夜は「○△哲史先生に感謝申し上げる有志の会」で新宿。
カタイお題目とは裏腹に、毎度のゆるゆる&ハジけた飲みで終電帰り。
(結局一番出費したのは○△先生本人であった)

なので、湯河原・幕岩行きの集合時間7:00に間に合う
ワケもなく、起きたら6:30。
前日まで雨降ってたし、広沢寺に変更してもらう。
で、二度寝開始。

再び起きてから広沢寺に向かい、現地着11:30。
うだるように暑い・・・
道から見える岩場は濡れ濡れ&テッカテカで、
ますますヤル気↓

取り付きにつくと、カリックさんが濡れたⅣ級をリードしていた。
『がんばれ~』ととりあえず声援。
急いで準備して、そのままフォローで上げてもらった。
上手くなりましたね、カリックさん!
が、ここ広沢寺もヒルどもが幅をきかせているとのこと。
幸いにも被害には遭わなかった。
(shimoさんは足から血ダラダラ~)

今日はアブミちゃんの特訓のつもりで来たので、
次に下部のA1をリードした。
1ヶ所いつも遠いと思うピンも、今回は1発で
抜けられた。これは嬉しいぞ、と。
おまけにハング抜け口の下向きボルトは、ペツルに変わっていた。
これは安心で更に嬉しい。
カリックさんがフォローで登って、懸垂。

続いて本日のメインディッシュ!岩場上の大ハング。
途中ダメなら下りるつもりで、気合入れて登り始めた。
最初の核心は、3ピン目?。ちょっと遠い…が、上手くとれた。
次はハンガーが飛んでワイヤーが下がったピン。
1発目…届かなかった。2発目「あ~う~」と悶えながら、
何とか届いた。
ワイヤーがとれた後何故かhighな状態になり、
大ハングをリードで完登できてしまった!
(苦節○年・・・最初は酷かった)
終了点で心地良い風に吹かれながら、shimoさん・カリックさん
を引き上げて終了。次回は荷物背負って時間短縮が目標かな、と。

天気も持ったし、午後からの半日でも充分満足の1日でした。

で、この日初めてBlackDiamondのATCガイドを試してみた。
今回シングルロープ2本(10mm,9.8mm)の引き上げは、ルベルソよりも
格段に手繰りやすい!
本チャンではシングルロープ2本という使い方はしないだろうから、
意味は無いかもしれないが。
リードのビレイもルベルソよりやり易い気がする。
(これはATCに慣れてるからかな?)
肝心のフォロー墜落のロックは、試してません。
ちゃんとチェックしなくては。
ロックの解除も今回やらなかったので、
次回カリックさんあたりを犠牲にして、実験してみます。
あとダブルロープ(8.5mm)での使い心地もやらないと・・・
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
<<続いちゃってるよジム通い・・・P2編 | ヨレヨレなるままに~blue sky~ | 越沢⇒あづまやアブミトレ⇒ランナウト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。