FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
脱臼その後①~診断と処置~
2007-04-02 Mon 12:38
脱臼した翌日、朝起きると予想通り腕から肩・首脇にかけて
激しい痛みが。全体がコチコチに硬くなり、手首を動かすのままならん。
肩動かしたらすぐにでも外れそうな感じ。
『これはマズイ。今日中に病院行こう』

昼休みに会社近くの整形外科へ。するとスポーツ整形に詳しい中堅先生から
おじいちゃん先生に代わっていた。
レントゲンを撮り診てもらうと、左肩関節前方脱臼との診断。

「関節はちゃんと戻ってるから大丈夫だね。周りの骨もヒビ・骨折
してないし。後はココの(写真指しながら)関節包(膜)の緩み・断裂具合次第かな。MRI撮らないとわからないけどね。
後の問題は再発ですね。残念ながら再発率はかなり高いですよ」





Oh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




再発・・・恐れていた言葉が、いとも簡単にポーンと飛び出た。
「ど、ど、どれくらいの確率ですか?」
「若い方で9割近く、中高年で6割くらいと思ってください」


はて。
わたしはどちらに属するの?半端(ビミョー)なお年頃。
『若い方』に属したい!でもこの時ばかりは『あたしは中高年♪』と思いたくなった。
「中高年が低いのは、スポーツする機会が少ないからですか?」
「もちろんその要素は大きいですね」
「じゃ、スポーツする中高年も高いんじゃ???」


「その通りです」


なんだよ同じじゃん。
再発しない最善の方法は?と聞くと、手術だと言われた。
脱臼で手術ぅ~?!
ボー然となりながら話の続きを聞く。
今までは脱臼を繰り返す状態で手術を勧めるのが多かったが、
近年再発率の高さから初回脱臼で手術する場合も多いとか。
何はさておき、今の状態ではお話にならんので腕を固定し、
関節包と炎症の回復に努めることに。

吊る方法は三角巾で腕を吊るか、肘から上と胴(胸)一緒にバンドで
締めて固定する方法がある。
三角巾を試してみるものの、楽にならない気がした。
次に幅広のマジックテープバンドで胸と左腕上腕部を一緒に固定
したら、肩の固定がしっかりしており、こちらの方がいいように
思えた。先生も格好悪いけど、バンドの方がいいよと言ってくれた。

確かに見た目がねぇ・・・ちょっと恥ずかしい。
でもそんなこと言ってる場合じゃない。
治すのが先決。
バンドして会社に戻ると、皆がドン引きしている。

「ど、どーした?!」
「脱臼した」
「いつ?」
「昨日」
「今朝普通にしてたじゃん!」
「痛かったけどそのままにしてたんだよねー」
「、にしてもその格好、まるで

おばあちゃんの乳バンドみたいだ」

ありがとう、ネタにしてくれて。
怪我しても笑いがとれる自分に脱帽。
あ、あと
「なんかそれサラシ巻いてるみたいっすね。ドスが出てきそうで
怖いっすよ。」
とも言われた。

頭の中ではこれから始る怒涛の決算、手術するのかどうか、
再発の恐怖、これから先山に登れない哀しさetcがグルグル回った。
うーん、気持ちの整理が出来ない・・・
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:2 | トラックバック:0
<<雪訓 in 天神尾根 | ヨレヨレなるままに~blue sky~ | お祓いの翌日>>
この記事のコメント
おばあちゃんの乳バンドの画像アップ希望!!!

いやー、大変だったんですね。
その後はどうなんですか?

でも、タッキー、よく負傷者に遭遇しますね。
私が親指車のドアにはさんだときも一緒でしたよ。
2007-05-16 Wed 19:41 | URL | オーロラ #juZz/cEU[ 内容変更]
>おばあちゃんの乳バンドの画像アップ希望!!!

エロサイト(特殊マニア向け)になってしまいます。
それだけは避けねば・・・
脱臼のその後はネタ代わり・記録代わりに記事にします。
だって他にネタ無いんだもーん。
確かに指挟んだときも、タッキーさんはいましたね(笑)
遭遇率高し。でも本人は元気。
運がいいんだか、悪いんだか???
2007-05-19 Sat 00:43 | URL | ukky #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。