The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
湯河原幕岩
2007-01-08 Mon 19:32
マタ~リ×2クライミングの1日。
城山に行きたかったのだが、寝坊で幕岩転進。てんとう虫エリアで遊んだ。
天才さんはヘイ・ジュード(5.10c)をサクっとRP、
自分は1本目スウィング(5.9+)に挑んだ。
始めたばかりの頃Trで登ったっきり、4年ぶり。
核心で右に出るムーブがわからん。
すると「そこは直上じゃねーか?」と天才からの助言。

そんな訳ねーだろ!、と言い争ってると
隣を登っていたパーティから「右に出なかったらハマりますよ!」の応援。
民主主義で勝ちとなったが、多数決で勝っても登れなかったら意味無い。

で、登れなかった。。。

5年やっててこれかよっ

<前回は2年ぶり、それから2ヶ月経ってても・・・天才は登れる>
20070117010943.jpg


ズルして2本目のランニングをとった後、核心まで降りて復習。
できねぇ・・・ムーブもわかんねぇ。
あれこれ試して無理矢理のムーブでトップアウト。
早くも指皮が終わりかけた。

2回目に挑戦するも、1回目よりも出来ない・・・
虚しい、あまりに虚しい。
もうこのルート止めよう(本心:止めてやる!)と片付けてしまったが、
移動する前に天才さんに登ってみてもらった。

右上のポッケに指が良くかかるらしい。今まで気付かなかったムーブだ。
しかも明らかに無駄のないムーブだった。これが正解だろう。
次回(ここポイント)登ってやる、と退散する準備。

「移動すんの?何でもう1回やらねーの?」

ヤバイ・・・逃げようと思ってたのにバレたか。

2回目の様子からして登れる気が全くしないので、やりたくなかった。
じゃ、あと1回だけやるか。

3回目、核心手前から見たポッケは・・・遠い。届くのかよ?
身長・リーチは天才さんと同じなので(体重は全く違う)、足が決まれば届くはずだ。


と、届いた!後はスルスルと登れる、落ちる気がしない!
かなり嬉しい1本であった。

「登れる時はそんなもんだよ」
そーだね、そーだよ。
指が終ったとか、そんなグレードのルートでもないし、ムーブが決まれば
無理なく登れる。久しぶりにフリーで嬉しい1本でした。
これで今日は大満足、後は天才さんの気が済むまでビレイします。

ってことで桃源郷エリアに移動。途中Benちゃんにバッタリ会い、
岩場でI瀬氏に会い、他にも知り合いがいてビックリした。
天才さんはトポでは5.11aの「マグネットうりがもも」がやりたいらしい。
あまり登られてないような感じのルートで、準備していると傍を通った人が、
「このルート難しいよ~。11cくらいあるんじゃない?」と言っていた。

このグレードだとよくわからんのだけど、確かに難しそう。
離陸してすぐが核心っぽい。トップアウトしてからTrにして、
ひたすらムーブを探していた。
最初はブツ切れだったムーブが次第に繋がっていく様は、
見てて凄いなぁと思う。日も暮れかかった頃に撤収。
<粘りと集中力がハンパでない>
20070117010953.jpg


前日から一転、風も穏やかになって気持ちいい1日でした。
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
<<突然の来訪者 | ヨレヨレなるままに~blue sky~ | 下山しました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。