The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アイゼントレ祭りその②~
2006-11-26 Sun 20:11
この日もアイゼントレin越沢。好きなんだよ、文句あっか。

中身は後で・・・
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
アイゼン祭りその①~K松デー~
2006-11-25 Sat 21:10
この日は午前中ゆっくり休養して、午後から越沢アイゼントレ。
渋滞が激しく、岩場に着いたら14:00だった…。

丁度降りてきた、K島女王様とK2サミッターK松嬢のペアに
混ぜてもらうことに。おぉ、夢の競演に混ぜてもらえるとは光栄
これにsumireちゃんが加わったら、最強K3トリオ。

さて、アイゼントレは左ルートを登ることにした。
1P目はアイゼン初リードのK松ちゃん。
ヤル気満々の彼女は嬉々として登り、核心を軽々とこなした後突然振り返り、
体育会口調で「楽しいでーっす」と言っていた。何だその余裕は?
誰も聞いちゃいねーよ!とツッコミたくなったが、K松ちゃんだと可愛くて言えない。
本当に楽しそうに登ってた。

2P目はいよいよ被ったクラック。
ここをアイゼンで登るのは初めてで、当然のことながらテンションの山だろう。
女王様・K松嬢に続いて登ってみた。
やっぱり被りとこのウネウネしたクラックは苦手だ。
おまけに左足のスタンスをどこに置いていいやら。
ガリガリガリガリと岩を擦りまくって上に抜けた。

1本だけしか登れなかったけど、中身充実の1本でした。
別窓 | 山・Climbing | コメント:6 | トラックバック:0
セルフレスキューの練習
2006-11-19 Sun 23:25
ザイル祭の翌日、今にも降りだしそうな曇り空。
体調もあまりよくなかったけど、折角の機会。
セルフレスキューの練習を午前中だけやった。
天気が良ければ引き揚げ方法もやる予定だったらしいが、
それはまた次の機会に。

小さな岩場でFIXロープを垂らし、懸垂下降時の仮固定を練習。
<講師あいば先生によるデモ>
P506iC0005832726.jpg


以前はエイト環を使っていたが、今はルベルソかATCガイド。
正直エイト環以外の場合は、足にロープを巻き付けることしか出来なかった。
それではちょっとマズイ。
前にロープを足に巻いたとき、自分の足が焼き豚<チャーシュー>
に見えた

下側のロープを持った左手をビレイ器を上でひねり(ロープを持つ時は逆手にする)、
作った輪に下側のロープを通してロックする。
ビレイループとヌンチャクでバックアップをとることを忘れずに。
レッグループにカラビナを1枚かけ、そこで折り返すと荷重も軽くなり、
やりやすくなった。
最初は慣れなくて「あれれ?」となるが、
何度かやるうちにスムーズに出来るようになった。
今後懸垂の時には、復習兼ねてやってみることにしよう。
半日だけど、とても勉強になりました。
別窓 | 山・Climbing | コメント:4 | トラックバック:0
ザイル祭
2006-11-18 Sat 20:09
立川山岳会の「ザイル祭」に初めて参加。

初めてお会いする方もたくさんいましたが、
2日間とも楽しませてもらいました。
(風邪で体調は最悪でした・・・)
立川の影(いや表か?)の仕切屋女王様とゆうこさん考案の
クイズ大会にオビさんからの提供てんこ盛りの山岳会名ビンゴetc、
来年は企画から手伝わねば。

今までの人生、クジ運はすこぶる悪かった。(クジ運だけではないが)
昔々某パーティで、当時阪神にいた新庄のサイン入りバットが
数百人の中で当たり、ステージ上で新庄から直々に貰ったくらい。
握手してる時にカメラのフラッシュがバシバシたかれ、
翌日のスポーツ紙に載るか?!と思いきや数行の記事にしか
ならなかった。。。

で、ビンゴ大会。
今回1等賞品は中盤で出てくるらしい。
早く上がりゃいいってもんじゃない。
ってことは希望が持てるじゃぁないか!
早々とビンゴする人を「ウシシ、1等はまだだもんね」と思い、
謎のお賽銭箱をタッキーが当てるのをゲラゲラ笑いながら見ていた。

で、いよいよメインの登場。次にビンゴすりゃ1等。
このビンゴは、マス目に自分で関東近郊の山岳会名を入れるものである。
次に読み上げられるた山岳会名は・・・





「立川山岳会」





キターーーーーーーーー!!!!!




び、び、ビンゴです!!



頂戴してしまいました、1等賞!
賞品はSおじさんも絶賛、今年巷(ってどこよ)で話題になったこちら↓。





P506iC0005898263.jpg






すいません、重要な経緯を忘れてました。
<事実は↓だ>
喜びも束の間、当然のことながらライバルが。
ビンゴしたのは、はじめちゃん&丸さん、自分の3人であった。
ジャンケン決戦、既に酔っ払いのはじめちゃんに
「グー出してよね」と囁くが、レロレロで聞いてない。
「こ、これは絶対勝ちたい」と気合が入った。




・・・・・・気合が入りすぎた。やはりワタシの人生こんなもん。
初っ端のジャンケンで独り負けた。
勝負は無欲の丸さんが勝ち、賞品を手にした。
ところが心優しい丸さん、
「俺はよぉ、こんな立派なものは使わねぇなぁ」と
長期貸し出しという名目で譲ってくれたのでした。
涙が出ました。丸さん、今度一緒に使おうね!!!!

ありがたくお預かりし、皆で山に行くときは持っていこうと思います。
本当にありがとうございました。

<またまた余談>
「JET BOIL」を絶賛するSおじさん、
「冬壁のビバークには、コレ最高です」を連呼。
えー…そんな使い方は想定外なんですが…



別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
おめでとう丸君&ばばっちさん
2006-11-12 Sun 23:07
幸せなeventは日曜の夕方、青山の教会で行われた。

PB120823.jpg

おめでとう丸君&ばばっちさんの続きを読む
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
帰ってきた天才  湯河原・幕岩
2006-11-03 Fri 22:34
3連休、山へ向かう方々ばかりで1日しか空いてない自分は
パートナー探しに難儀。
最後の神頼みで沈黙を続ける青ちゃんに連絡したら、
同じ日が空いてるとの返事。
今冬復活しようと思っていたらしく、城山へ行くことになった。
牧君からもがあり、参加したい!ってことで3人で。

相変わらずだらしのない組み合わせなので、
遅い出発で連休渋滞に捕まり、城山→幕岩に転進。
トポも無いので適当に有名どころが並ぶエリアで遊んだ。

ルート名わからんのだけど、昔リードしたことのある
5.8?くらいのルート登った。
その後青ちゃんと牧君は「ヘルプ(と周りの人が言ってた)5.11a」に
打ち込み始めた。2年ぶりのクライミングで11っすか?
天才は違う・・・

近くの空いてるルートがヘルプの右にある5.10cしかなく、
自分もひたすらそれを登っては落ちる、を繰り返す。
人にTrは張ってもらわない、怖かったら自分で上のピンにかけて登る
ようにしたので、かなり落ちまくった。
一度頭から落ちて青ちゃんに、


「相変わらず落ちるの下っ手クソだな」のボソっと言われた。
確かに。成長してない。

結局この日はこれで終わり。最後に天才はヘルプを見事落とした。
かなりご満悦の表情は、復活の手ごたえがあったようで
見てるこっちも嬉しくなった。よかったねぇ!
牧君もムーブが繋がったらしく、「次はRPします!」と
言っていた。ん?結局成果無かったのって、あたしだけ?

別窓 | 山・Climbing | コメント:3 | トラックバック:1
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。