The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
NHK総合「おはよう日本」
2006-10-29 Sun 20:04
11/4(土)7:30~8:13NHK総合「おはよう日本」
という番組の中で、
『土曜すてき旅 「体感! 丹沢山麓 里山の自然」』
というコーナーが放送されるそうです。

レポーターさんが広沢寺の岩場でクライミングに挑戦、
ということで急遽ビレイヤーの手伝いを頼まれて行ってきました。
絶叫?しながらも完登した彼女の頑張りに、プロ意識を感じた。

収録後、独り居残ってアイゼントレ。
岩場の左端ルートにFixロープ張ろうかと思ったが、
濡れててフリーソロなんて怖くてできない。
ヒヨって右側の簡単なルートに張って、登って降りるを繰り返す。
2時間くらい黙々と練習して撤収。

今日もヒル君は元気に徘徊してたけど、被害には遭わず。
奴らはいつ冬眠するんだ???
スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:1 | トラックバック:0
越沢バットレス~今季初アイゼントレ~
2006-10-21 Sat 19:37
またもや禿しく凹む。

今季初のアイゼントレ、in越沢。
この季節がやってまいりました。脂汗全開のこの季節が…
本当は広沢寺で最初にアイゼントレやってから来たかった。
が、そんなこと言ってられまへん。

・一般ルート
1P目リードする。今季初アイゼントレ1本目の初っ端に
リードは、初体験。カム使いまくって登ったが、刺激的すぎる。
2P目女王様はいつもどおり淡々と登っておられる。
何故だ、なぜ普通に登れるんだ?!ちょっとビビってみるとか、
「キャー、怖い~」みたいな声あげるとか・・・ないな。
3P目、緊張の右すべり台のピッチ。最初は調子良かった気がする。
すべり台を前にしてもビビってなかった。
が、1段登ったところで蝉になってしまった。

あ、足が一歩も出ない。正確には足は出るんだけど、体重が
乗せられない。行きつ戻りつを繰り返し、敗退。
正直に言いますが、

泣きました。あまりの不甲斐なさに。(いい歳こいて)

去年リードできたピッチだったので、大丈夫だと思ってたらこの有様。
まだまだだってことを思い知らされた。

地底奥深くまで落ち込んだまま、2スラへ。
案の定1P目、フォローで落ちた。あぁ…さらに凹む。
そしてトドメを自分で刺した2P目。
ここでリードしなかったら次に繋がらない、と言い聞かせて
登ったら、リードで落ちた。50cmくらいだけど。
明らかに不意落ちで、始終集中力欠いてた顛末って感じで。
アイゼンでリードしてる状態で初めて落ちたことに、


立ち直れない・・・



下手さではなく、集中力を欠いてる登りをした自分に腹が立った1日でありました。
でも負けないから、あたし!
別窓 | 山・Climbing | コメント:4 | トラックバック:0
広沢寺
2006-10-08 Sun 14:28
またまたえみちゃんと。

・中央ルート
えみちゃん、リードで。確実に上手くなってる。
素質ある娘はえぇのぉ。。。

・クラックルート
衝撃。最初登れなかった。かなり凹んだ。
一体何年やってるんだ。

・右スラブ
4ピン目あたりで足を滑らせて一瞬ビビった。
このルートは毎回気が抜けない。

続いてアブミの練習
・ナバロンの右
・上の大ハング
大ハング、この日は時間を計ってみた。目標は25分。
登り始めると時間のことより、確実に1発で決められるように
神経使った。上に抜けて時計を見ると、

17分。我ながらすごーい

時間はあくまでも目安。例え早く登れても、支点に優しくない
登り方しちゃダメだし。
安心できるピンが連続してるから出来ただけ。
でもまぁ、良しヨシ。
えみちゃんはやはりA2は大変だったようで、1時間かけて
上に抜けてきた。良くやったよ!初めての大ハング、
お助け無しで自力で抜けてきました。
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
越沢バットレス
2006-10-01 Sun 21:26
えみちゃんと越沢。
登るだけでなく精神修行と思い、広沢寺や日和田でなく
越沢を選んだ。今日の目標『生きて帰る』
思えば越沢には何回も来ているが、自分より経験が無い人と来るのは
初めて。いつも「頼れる人」としか来ていない。
言い換えれば他人力で来ているようなもの。
この日は自力で全て行わなければ。
アプローチはかなり足取りが重かった・・・
だ、だ、大丈夫でせうか???

・第2スラブ
濡れた2スラは涙出るほどスリリング。
途中で帰りたくなった。←そんなの出来ない。
無我夢中で登り、終了点に着く頃雨が降り出す。
雨ならアブミ、っちゅうことで裏へ回る。

・お宮のハング左にあるルートで人工の練習
えみちゃんのアブミトレ。隣のお宮のハングにTr張って、
自分もやろうかと思ったら、単独修行僧の方登場。
物凄い勢いで、まるで猿のようにワシワシ登り始めた。
「はぁ~・・・すげぇなぁ」と見てたら、それはイトーさんだった。

「え?イトーさん!?」と声をかけると、
「やっぱりな~。ハヤシさんじゃないかと思ったんだよね」

で、一緒に遊ぶことに。

・青梅ベルクハング(人工)
イトーさんがいるので安心度大幅up(当初の目的が…)、
青梅を初リードさせてもらった。
ダメならイトーさんに代わってもらっちゃおう
という下心アリアリで。
チョンボ棒をえみちゃんに貸していることを途中で気付き、
悲しくなったが、何とか自力で抜けられた。こりゃ嬉しい!
フリーはともかく、アブミはやった数だけ上手くなるという
法則は正しいらしい。

2人を引き上げて雨も本降りなので、撤収。
イトーさんも超久しぶりのクライミング、一人で来てたので
知り合いがいて良かったと言ってくれた。
また一緒に遊んでくださいねー。
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。