The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
谷川岳幽ノ沢・V字状岩壁右ルート
2006-09-30 Sat 23:11
初本チャンのカリック氏を迎えて、谷川岳・幽ノ沢V字状岩壁右ルートへ。
幽ノ沢は2年前に中央ルンゼを登って以来。
終了点から中央壁の頭までの草付きで、
仰向けで滑落という大失態をしでかし、
(終わりだ・・・と本気で思った)トラウマの幽ノ沢。

一ノ倉沢と違って、明るく開けた幽ノ沢。
アプローチの沢も沢登り調で楽しい。
(今季沢をやってないので余計楽しい)
<どこがV字なの?>
vmigi1.jpg

初っ端からルートをミスった。カールボーデンを登り過ぎて
しまい、トラバースする地点を見過ごす。
ロープ出さずに登ってたが、クライムダウンは論外。
懸垂してトラバース地点に戻る。右フェースルートの
テラスまで登ってしまったのかも?
<後続のカリックさん&タッキー>
vmigi2.jpg

<トラバース開始>
vmigi3.jpg

1P目ukky、以後女王様とツルベで。
トラバースの途中でピッチを切った。先行のカリック・タッキー組は
目一杯ロープを伸ばしていた。要までギリギリ?
<3P目だと思う>
vmigi4.jpg
3P目は快適なフェースだった。支点もあるし、ビビり病を
発症することなく順調。
<5P目?>
vmigi5.jpg

<核心のルンゼへ>
vmigi6.jpg

濡れたルンゼで足を滑らせた。フォローでよかった・・
<後ろを振り返る。天気良かです!>
vmigi7.jpg

いよいよ苦手な草付き帯。自分にとってはここからが核心。
かなり構えた。

今日は絶対落ちないぞ、と。

潅木に支点とりながらロープを伸ばす。

お、重い・・・ロープが。後ろに引っ張られるように重い!

綱引きのように引っ張りながら、藪と格闘。

<踏み跡がちゃんとある>
vmigi8.jpg


13:00稜線に出ると、紅葉がキレイだった。期待していなかっただけに、
ちょっとうれしい。
vmigi9.jpg


下山は堅炭岩からβルンゼを懸垂、沢を下降した。
冬の偵察とのことだったので、無積雪期はオススメでないかも。
林道出るまでの樹林帯が臭いんだ、これが。
何の匂いだろう・・・

この日、先行2パーティが見えた。後続も2パーティほど。
正面フェース方面にも人が見えたし、クルマで同行したチーム84
トリオは中央ルンゼに入ってるので、この日の幽ノ沢は大盛況。
ただ先行・後続とも重なることなく、ノビノビ出来た1日。
天気も良かったし、何よりもカリックさん初本チャンおめでとう!

スポンサーサイト
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
THE THRILL Live
2006-09-27 Wed 22:35
"スリル2006-0000000000000001”
2006-09-27(Wed) at 渋谷 O-WEST

セットリスト

テノール最高!!

「テナーサックスよ永遠に」→今回はテクノっぽいアレンジ。個人的に
はオリジナルの方が好きだ。
「片腕の行進」→Yukarie嬢は指に包帯巻いてた。けど、バリバリに
吹いてた。カッコ良すぎる。
「Giant Groove」→ロベルト氏の胸毛パフォは最高。目の前で
見れてシアワセでした。その後のソロは、おでこに青筋たてながら。
Asのソロのところ大好きだなぁ。
ただし、投げた胸毛は誰も取らず(笑)
「The Last Elephant Of The Century」→ノリノリ!

「FLOWERR」をやらなかったのが残念、かな。次のライブに期待。

別窓 | ENJOY! | コメント:0 | トラックバック:0
チョー快晴三ツ峠~2日目~
2006-09-24 Sun 21:42
朝から快晴。
1本目は「草溝直上ルート(5.9)」
朝イチから腕パンパン。
<クラック沿いを登って>
touge8.jpg

<被ったところを抜けるんだけど…>
touge9.jpg

このピッチだけでヘロヘロ。
もう無我夢中、ハング抜けた途端吠えてしまった。(朝っぱらから大迷惑)
しかもハング抜けた後も悪い。
ここをリードするのは・・・かなり先だ。

廃人のようになった後、女王様(目はランラン)に引きずられて
上のクラックを登る。
<ヤル気全開!>
touge10.jpg

<ここも面白かった>
touge11.jpg


女王様は次に廃人どもを「紅葉おろし」に。
修行を超えて「お仕置き」です。
<腕がパンパンだっちゅうに・・・>
touge12.jpg

1P目、テンションかけずに登れた。
かなり嬉しい。次はリードしてみたくなった。
<今までで一番きれいに富士山が見えた!>
touge13.jpg


ようやく紅葉おろしを登り終えた廃人'sに、次の試練が。
ノリノリ女王様(もう鼻○どころぢゃない・・・)に、
巨人ルート~セストグラディスト(A2)へつれていかれる。

女王様、もう好きにして~っ!

巨人ルートはA1ボルトラインを登り、3P目(?)はA0しまくり。
スリリングなトラバースして、セストグラディストへ。
<巨人ルート>
touge14.jpg

全身ヨレまくってるのに、人工はツライ。
が、これを登れば三ツ峠の人工ルートはほぼ制覇。
余力振り絞ってトライ。

が、甘くはなかった。ピンが遠い・・・
無駄な力を使わないように、1発で仕留めるように心がけた。
<絵になるなぁ>
touge15.jpg

登り終えてもまだ「さぁてこれから(5.8)」に行こうとする
女王様に、「もう勘弁してください!」と強制撤収して下山。

今年三ツ峠の主要なルートはほぼ一通り登ることが出来た。
(フォローが多いけど)
一緒に行って頂いた皆様に感謝!

【ハプニング】
巨人ルートでトップのビレイをしている時、手元の感触がおかしい。
「ん?」と思い見てみると、ロープの芯が切れているような・・・
外皮も裂け、テンションかけたら間違いなくブっちぎれそう。
ムチャクチャ焦った。
気付かずにフォローでテンションかけて切れてたら&懸垂してたら、
と思うとゾっとした。
どこで切れかかったのか判らない。岩角に擦るようなルートも
登ってないし…
まだ1年も経ってないロープは、こうしてお陀仏になったのである。
別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
こんな天気でも三ツ峠
2006-09-23 Sat 22:14
更新サボってたら記憶が…

朝から天気が悪く、寝坊したSおじさんと遅れて三ツ峠登山口へ。
先に出発した女王様隊から雨が降っていると聞き、
こりゃ朝から宴会だなぁと思っていたら・・・
【四季楽園に着いたらこの天気】
touge1.jpg






ところが、さすが「チーム""アルパイン」
霧雨の中登ってる…



カッパ着て無心にアブミに乗ってる4人がいました。
信じられません。しかも約1名カリックさんと仰る方の
目はランランとしてました。
天気も快方に向かっているようで、Sおじさん主催「男塾」にピチピチ
若人2名を預け、女王様・shimoと念願の「四段ハング」を登らせて頂くことに。

【1P目ピンが遠かった・・・】
touge2.jpg

乾いたところを選んだら、ピンが遠い&垂直で早くも泣きが。
【隣のルートでは男塾開講中】
touge3.jpg

1P目登ったら天気は晴れた。
やはり前向き志向は報われる!雨でも登ってりゃいつかは。。。
【塾生奮闘中!】
touge4.jpg

2P目リードさせて貰う。
あっさりルートを間違えた。右にトラバースしてピッチを切らず、
ボルトラダーを何も考えずに登り詰めてた。
「ん?このままだと四段ハング左に出ちゃうぞ?」
慌てて見回すと右手にビレイ点があった。
アブミの架け替えで降りるのは怖かった。
【いよいよハング!】
touge5.jpg

女王様(チーム"ど"アルパイン会長)は淡々と登っていく。
フォローで登ってみると、ルーフで腹筋が攣りそうになった。
まだまだだのぅ・・・

【よく見ると、あたし荷重かける方向が悪いのでは?】
touge6.jpg


懸垂で降りて、最後に中央カンテのバリエーション登った。
中々、うーん、え?、難しいんですが・・・
第一バンドからのピッチ、ランペではなくスラブ直上。
出だしが難しい。その後も細かい。
【ナイスリードのshimoさん】
touge7.jpg


最終ピッチも凹角から抜けた。
これまた難しかった。A0でようやく抜ける。
終了点に着く頃には辺りは真っ白け。
「今日は絶対ムリだろー、雨で登れない」と思ってただけに、
棚ボタ、いや前向き志向のおかげでタップリ遊べた1日。
別窓 | 山・Climbing | コメント:4 | トラックバック:0
小川山スラブ祭再び
2006-09-17 Sun 19:17
祭りだ、祭り~。

小川山に転進し、マラ岩・妹岩。
「川上小唄(5.7)」をフォローで登り、「屋根の上のタジヤン
(5.9)」をオンサイト。
続いて「愛情物語(5.8)」を。
以前にRPしたにも関わらず、NPのリードは相変わらず怖かった。
情けない登りに、凹んだ。

あとは「カシオペア軌道(5.10a)」を巨神兵にバレないように
Trで登る。
が、途中で見つかってしまった。
スラブはおっかないけど楽しい。

別窓 | 山・Climbing | コメント:3 | トラックバック:0
湯川クラック塾再び!~オールスター感謝祭~
2006-09-16 Sat 22:02
ネタがあまりに豊富で、覚えきれない。
次回からメモ用紙必須。
メンバーは、塾長(巨神兵)・タッキー・女王様・すみれちゃん
・shimo・ukky
ツッコミどころ満載の3日間、クライミングよりもネタ拾いに
精を出してしまった。(電池忘れて写真無し)

まずはリード部隊にお願いし、いつもの北風小僧・台湾坊主・
テゲンナーの3本にTrを張ってもらった。
この日他には1パーティしかおらず、ほぼ貸切。

この日の目標は「7本以上登る」。
いつもは1本登ると腕がヨレヨレになるのだが、この日は絶好調。
腕がパンプしない。少しはコツが掴めたのかな?
前はトップアウト出来なかった北風小僧も登れた。
ヨシヨシ・・・ぐへへ。
次は自分でカムをセットしながら登る練習だ。

途中「北山フェイス(5.10c)」~「8×4(5.8)」にもTrを
張ってもらって登った。北山フェイスは苔コケで、A0がやっと。
8×4はアルパインちっくで面白かった。

巨神兵は「サイコキネシス(5.10c)」「バンパイア(5.10c)」を
オンサイト。塾長おめでとう!

別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
小川山屋根岩3峰 南稜神奈川ルート
2006-09-03 Sun 12:02
こちらもまずは写真のみで。

nanryok1.jpg

nanryok2.jpg

nanryok3.jpg

nanryok4.jpg

nanryok5.jpg

別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
今度は湯川クラック祭~塾生自習編~
2006-09-02 Sat 20:57
まずは写真のみで。

yukawa1.jpg

yukawa2.jpg

yukawa3.jpg

yukawa4.jpg

yukawa5.jpg

別窓 | 山・Climbing | コメント:0 | トラックバック:0
| ヨレヨレなるままに~blue sky~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。